プラタナス・ネットワーク
 
home
プラタナスネットワーク
用賀アーバンクリニック
桜新町アーバンクリニック
松原アーバンクリニック
鎌倉アーバンクリニック
プラタナスの広場
メディカルナビ
Staff募集
自宅療法
熱
症状がみられる間は
水、フルーツジュース、スポーツドリンク等の水分を十分飲ませる
横になって安静にします
アセトアミノフェン(解熱鎮痛剤の一種)を与えます
(アスピリンやサリチル酸系の解熱剤は死亡事故に繋がる危険性があるため、医者の指示がない限り、19歳未満の患者に与えてはいけません)

平熱:平熱は個々の子供によって異なります。通常は36.1〜37.7度の間です。体温は1日のうちでも上がり下がりします。通常朝は低く、夜は高くなります。体温を計らなくても、胸や額を触って熱い場合や、汗をかいていたり、気分が悪そうな場合は熱があることがわかります
戻る