プラタナス・ネットワーク
 
home
プラタナスネットワーク
用賀アーバンクリニック
桜新町アーバンクリニック
松原アーバンクリニック
鎌倉アーバンクリニック
プラタナスの広場
メディカルナビ
Staff募集
自宅療法
皮膚炎・湿疹
症状がみられる間は
おむつかぶれ
おむつが濡れたり、汚れたりしたらすぐに交換します
大量の温水で子供の体を洗ってください。おしり拭きは使用しないで下さい
  皮膚が乾かしたら亜鉛華軟膏(処方薬)を少量塗ります
皮膚の乾燥を保ち、風通しをよくして下さい
おむつ交換の前に、子供を裸のままで10〜15分置いて下さい。この際柔らかいふわふわしたタオルの上に寝かせて下さい
風通しが良いように、おむつはゆるめにして下さい。使い捨ておむつを使用するなら、小さな穴を幾つか開けると効果的です
発疹が消えるまでプラスチック製のパンツははかせないで下さい
布おむつはマイルドな石鹸で洗って下さい。すすぎ用の水に酢を1/2カップを加えると石鹸を全て落とすことが出来ます

あせも
子供が涼しくて乾燥した場所にいるようにします。発疹は2,3日でなくなるはずです。ベビーパウダーを含め、何もつけないことが望ましいです。子供が過ごしやすいように次のことを試して下さい
2時間毎に冷たい風呂に入れる
皮膚を自然乾燥させる(タオルで水分を拭き取らない)
油分を含んだ軟膏やクリームは使用しないこと。皮膚の毛穴を塞いでしまうからである

蕁麻疹
抗ヒスタミン剤(処方薬)を与えます
ほてりを冷まさせて下さい
   ・蕁麻疹に氷を当てる
   ・冷たい濡れタオルを蕁麻疹に当てる
   ・冷たい風呂に入れる
蕁麻疹の原因となったものを判定して、子供をそれから遠ざけて下さい
戻る