プラタナス・ネットワーク
 
home
プラタナスネットワーク
用賀アーバンクリニック
桜新町アーバンクリニック
松原アーバンクリニック
鎌倉アーバンクリニック
プラタナスの広場
メディカルナビ
Staff募集
自宅療法
便秘
症状がみられる間は
便をやわらかくすることを試みましょう。
水分を十分に摂取させます(特に暑いときには重要)
プルーンジュースを飲ませます
食物繊維を取らせます
6ヶ月前後の子供には、シリアルを与えます
年齢の高い子供には、果実、野菜、穀物、シリアルを与えます
市販薬は、与える前に医者に相談してください。
乳幼児の場合、特に肛門刺激が有効な場合が多いです。便秘がちな子の場合、1日1回綿棒にオリーブ油を浸し、肛門から1cmほど挿入したあたりで、ゆっくりと回すように肛門を刺激してみてください。2,3分続けてみて、出ないようであれば、一日何回かこれを繰り返します。反応があれば、しばらく毎日繰り返した方がいいでしょう。そのうち自力で出るようになります。

便秘の原因:便秘の理由には、下記のようなものがあります
風邪などにより、熱があり、十分な水分を摂取していない
オムツかぶれがあり、排便をこらえている
肛門が切れていて、排便をこらえている
トイレットトレーニング中で、排便をこらえている
戻る