プラタナス・ネットワーク
 
home
プラタナスネットワーク
用賀アーバンクリニック
桜新町アーバンクリニック
松原アーバンクリニック
鎌倉アーバンクリニック
プラタナスの広場
メディカルナビ
Staff募集
詳細情報
気管支炎
1.急性気管支炎
  風邪や鼻炎などの感染症もしくは空気中の異物により気管支に炎症を起し、治るまで3日から3週間掛かります。咳が出るのが初期症状で、悪寒と微熱(37.5℃程度)喉の痛み、胸、背中、腹筋などの痛み、胸の圧迫感、痛みがあれば要注意です
2.慢性気管支炎
  気管支が繰り返し刺激されたり、感染症に侵されたりすることにより発症し、冬を中心に3ヶ月以上咳が続き、2年以上も再発を繰り返します。たばこの煙が最もよく見られる原因です。たんの出る咳、咳が出た後息が切れる(初期症状で見られる)、休んでいるとき息が切れる(掛かってしばらく経つと見られる)などがあれば要注意です
たばこの煙が慢性気管支炎のもっとも一般的な原因です。子供の近くで喫煙すること、子供に喫煙を許すことは危険です。回りの大人が喫煙を止めるだけでも、気管支炎が直ることがあります。「どうしても止められない」方は、クリニックで「禁煙クラブ」についてご相談下さい。
戻る